誕生日です。

なってしまいました、30歳。
想像していた自分には全くなれていません。
12歳の時や、20歳の時に思い描いてた30歳とは、掛け離れています。

普通です、何も進歩していないし、何も変わりません。
そんなもんです、多分。
想定では、結婚していて、子供も居て
会社なんか立ち上げちゃってて、時間に縛られず、オシャレにチルってたりする。
そんな人生を想定していましたが、普通です。可もなく不可もなしに普通です。

独り暮らしで、そこそこ良い生活かもしれません。
仕事も、プライベートも、そこそこは充実してます。
美味いもん食べるし、メンズエステも、風俗も、めっちゃ行きます。
たまに可愛い女の子とも遊ぶ事だってあります。でも、普通です。

生い立ちを振り返りましょう。
3歳くらいから記憶があります。実家は古家です。
家の階段から落ちて、肘の骨を折りました。
普段は、虐待してくる母親も、優しかった記憶があります。

母親から『あんたなんか産まなきゃ良かった』という強烈なパンチラインを浴びせられながら
アゴの骨にヒビが入ったり、頭から血が出たりするなどの虐待の日々。
この頃の私も、スーパーポジティブであったため
『戦争のある国や、スラム街で子供が餓死してしまう国でもなく、
 日本に生まれたわけだから、虐待されてるけど、地球規模ではラッキーだよね〜』と思考。

日頃から親からの虐待を回避するために、脳味噌をフル回転させていた私。(虐待脳トレと呼びます。)
小学生になり、大人を全員、信用せず、教師を皆、敵視していました。
小5で独裁者としての才能を開花させた私は、幼馴染を泣かした担任教師を倒すため
クラスの生徒、全員を束ねて、集団ボイコットなどを統率し、担任教師を闇に屠りました。
結果、担任教師が出勤せず、月曜から金曜まで、毎日、担任が交代で来ることに。
担任の先生が5人いるという状況を生み出しました。
小6になった私は、毎日、校長室に投稿して、一日中パソコンを触り、飽きたら帰宅。
体育館の鍵を私物化していたので、体育館を『俺の家』と呼んでいました。
遊戯王カードの転売、祭りでの出店用にカブトムシの乱獲をして生計を立てました。

中学生、怖い先輩に気配りをして、上手く立ち回る事をマスター。社会を生きる術を学びます。
下校の際、上級生の女子からイジめられている可愛い同級生を目撃した私は
近くのマンション屋上に登り、持ち歩いていたトランプのジョーカーだけを上から落とす事で
なんか不吉な予感を演出して、イジメを止めようとするも、上手にジョーカーが落ちて行かなったことから
トランプを丸々ワンセット、屋上から投げ捨てたら、助けようとした女子が一番怖がるというハプニングに出くわす。
※トランプを常に持ち歩いていたのは、HUNTER×HUNTERに出てくるヒソカの影響です。
※中二で童貞を卒業、1つ上の先輩の家でした、お兄ちゃんがピザ屋のバイトに出かけた隙を見計らいました。

高校生、少し真面目になりました。
数学だけ異様にできるということから、数学教師から
手塚部長のようなトーンで『数学者になれ!』と熱烈にプッシュされるも、ガン無視。
18歳で、初めてのバイト。ラーメン屋の店長から『マック買ってきて』と言われ、何か許せなくてバックれる。
卒業の時期、警視庁に内定を貰うも、行かずに、個人輸入で月に80万円くらい稼ぐ。

高校卒業後は、寝ずに、遊んで、飲んで、働いてを繰り返しているとアル中と診断される。
ちょっとショックだったので、負けるものかと、同じ日々を繰り返していると
突如、気を失い倒れ、自律神経失調症を発令。
医者からは治療に抗鬱剤や、ビタミン剤を飲みながら『4年を目安に治療しましょう』と告げられる。
医者を信用しなかった私は、カフェインと酒を控えめに、根性と気力で、2年弱で自律神経失調症を完治。

その後、お金を貯めようと、営業マンになる。
一番お世話になった祖父が死に、不倫相手とどっかに行った母親も自殺。
母親の不倫相手と相続協議でバトって勝利。

有吉さんが好きで、ユーチューブ経由でサンドリに出合う。
サンドリ経由で、タイムマシーン3号なども好きになる。
これは現在も継続中で、好きなもの。
有吉さん、飯、風俗、メンズエステ、タイムマシーン3号、アニメ、漫画、ゲーム。これが趣味。
あとは仕事も楽しい。でも、結婚できる気がしない。
素敵な家族を築ける自信がゼロ。結婚はしない方が良さそう。
あとは凝っては少し極めて、飽きての繰り返し。

思い返しても、そんなに無い。
有吉さんの結婚が、幸せで嬉しかった。最近は。
そんな30歳。楽しく生きていきます。